落語

無限の想像の世界、落語ワールドへようこそ!
 
400年以上の歴史を持つ落語。
着物を着て座布団に座った人が、1人で声の変化や身振り手振り、顔の表情だけであらゆる登場人物を演じ分ける。使う道具はたった2つ、扇子と手ぬぐいだけ。扇子がお箸になったりハサミになったり、手ぬぐいが本になったり・・・。
さあ、そんな無限に広がる豊かな想像の世界「落語ワールド」をダイアンと一緒に楽しんでみませんか。
 
ダイアン吉日 紹介(英語版)
See video
落語
落語
落語
ダイアンの落語との出会い
 
ダイアンが落語と出会ったのは、英語落語の先駆者、故桂枝雀氏の舞台で「お茶子」*を務めたのがきっかけです。初めて彼の落語を見たとき、強い衝撃を受け、たちまち落語の世界に引き込まれていきました。
1998年、自身も英語落語家としてデビュー。高座では古典落語から創作落語まで幅広いジャンルを演じています。ダイアンの落語の魅力は何と言ってもわかりやすいこと。
バックパッカーで世界を旅した経験談や、日本に来たときの驚きや文化の違いなどのユーモア溢れるトークを交えての講演会と落語の組み合わせも好評です。
 
*「お茶子」とは・・・落語の舞台でめくり(名前が書かれた紙の札、名びら)をめくったり、座布団を裏返したりする舞台上でのアシスタント。
 

ダイアン吉日の落語演目  (一席約20~30分)

  • WONDERFUL  JAPAN(English)                                                              

      ワンダフル・ジャパン(英語) 山本正昭作               

イギリスから大阪へやって来た男。大阪梅田で待ち合わせをしたものの、場所がわからない。街ゆく人に尋ねてみるが・・・。英語と日本語の混じった、わかりやすい内容です。

  • TAKOYAKI TIME (English) 

  たこやきタイム(英語)

おなじみの古典落語「時うどん」をもとにダイアンがアレンジ。

  • 時たこやき(日本語

「たこやきタイム」の日本語バージョン。

  • CHIRI-TOTE-CHIN (English)  

    ちりとてちん(英語)

  • THE SAMURAI (Enlgish)

   宿屋仇(英語)

  • THE LOST AND FOUND OFFICE (English)

  お忘れ物承り所(英語) 桂 文枝作

駅の忘れ物承り所に今日もいろんな人が「忘れ物」を取りにやって来ました。桂文枝師匠の創作落語をダイアンが実体験を加えてアレンジ。

  • 仏滅の日(日本語)

友達の結婚式の日なのに朝寝坊。身支度もままならず、あわてて飛び出した。ハプニングの連続にさあ大変!​

  • SCARY SUSHI (English) 

   寿司こわい(英語)

おなじみの古典落語「饅頭こわい」をもとにダイアンがアレンジ。

  • 国際結婚(日本語)

イギリス人の婚約者に連れられて、ロンドンの両親の家に挨拶をしに来たタケシ。ほとんど英語も習慣もわからないまま、寿司を作ったりと両親にいいところを見せようとするが・・・。 ※話の中に基礎的な英語がいくつか出てきます。​

  • THE KID (English)

    ザ・キッド(英語)

結婚を夢見るスーザンに新しい彼ができた。初めてのデートに意気込んで待ち合わせ場所の遊園地に行くと、そこには彼と一緒に小さな女の子ジェニーが・・・!

  • THE BIRD HUNTER (English)

   鷺とり (英語)

  • THE EYE DOCTOR (English)

​  犬の目(英語)

  • MOUNTAIN HIKING (English)

  愛宕山(英語)

  • 動物園(日本語)

 

See video
落語
落語
落語